まめまるの気になる出来事

ネットやテレビを見ていて気になった出来事。食べること・旅行・お金・レジャー大好きwwww

鼻づまりの解消法は鼻を温めるとよい

      2015/09/02

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

夜中、鼻づまりで寝れないのってすごくつらいですよね~

すごくイライラするし、ますます気になって寝れなくなっちゃいますね。

今回は鼻づまりの解消をお伝えしたいと思います。

なんで鼻づまりって起きる?

鼻づまりとは、鼻腔を通る空気の流れが悪くなることによって起こる感覚です。

主な原因は、「鼻粘膜の腫れ」とそれ以外に分けられます。

鼻づまりの原因として、鼻の粘膜などに炎症が起きると、粘液腺や漿液腺からの分泌が多くなります。

鼻腔内にたまったり、また外に流れでてきます。

この鼻水が溜まったり、炎症などで鼻粘膜が腫れて鼻腔内が狭くなることが原因で、空気の流れが悪くなってしまいます。

これが鼻づまりの原因(メカニズム)です。

鼻づまりの解消法は鼻を温める

鼻炎による鼻づまりには、鼻を温めることが有効のようです。

スポンサードリンク

では鼻を温める方法は?

  • 蒸しタオルで温める
  • 小さなタオルを温め、それを直接、鼻の付け根に当てて、数分間仰向けになります。

    そうすると鼻の奥がむずむずしてくるので、そしたら鼻の周囲を押すようにしながら鼻を片方ずつかんでいきます。

    その時の注意点としては、勢いよくかむのではなくゆっくり行うこともポイントです。

    何もない時は、手の平で鼻を覆うだけでも効果があります。

  • 湯気を吸い込む
  • 熱めのお風呂でしっかり湯気を吸い込んでから、鼻をかむのも有効です。

    小さなお子さまの場合は、湯船に浸かってしばらくしてから、親御さんがお子さまの鼻を口で吸ってあげると、鼻水が出やすくなるはずです。

    温かいお茶などの蒸気を吸うのもいいそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだまだ、鼻づまり解消は軽い運動をして全身の血行を良くしたり、頭を高くして横向きで寝るとか
いろいろあるようです。
ぜひいろいろ試してみて、つら~~~い鼻づまりから解放されてくださ~~い

スポンサードリンク

 - 健康 ,