まめまるの気になる出来事

ネットやテレビを見ていて気になった出来事。食べること・旅行・お金・レジャー大好きwwww

デスモイド腫瘍ってどんな病気なの?

   

TOKIOの国分太一の結婚発表で国分くんが病気をしていたことをはじめて知りました。

病名が「デスモイド腫瘍」にかかっていたと。
デスモイド腫瘍って初めて聞いたので気になって調べてみました。

デスモイド腫瘍ってどんな病気

デスモイド腫瘍は年間100万人に1人が発症する珍しい病気だそうです。

デスモイド腫瘍とは良性の腫瘍であり、がんのように転移は起こらないものみたいですが

しかし、放置しておくと腫瘍が巨大化し、他の臓器を圧迫する原因となるそうです。

珍しい病気であるが故に完全な治療法は確立しておらず、手術が必要のようです。

デスモイド腫瘍に対して有効な治療法は?

現状、デスモイド腫瘍に対して有効な治療法としては、

スポンサードリンク
  • 放射線治療
  • 薬物投与
  • 手術による患部切除

が挙げられるそうです。

今回、国分くんも20センチくらいお腹を切ったって会見でいっていましたね。
それは国分太一の主治医より「摘出した方がいいね」と言われたのをきっかけと言っていました。

国分くんが発病したのが2009年頃。
普通にTVに出ていたイメージがあるので、全然気が付きませんでした。

当初、病気を知らされた国分くんは「終わった」と思ったそう。
仕事へ復帰できるかどうかという不安もありますよね。

でも今は完治しているそうで、ほっとしました。

やっぱり、心の支えは、妻となった腰原藍さんだったんでしょうね~

いつもでもお幸せに暮らしてほしいですね。

スポンサードリンク

 - 日々の疑問 ,